Steamゲームをプレイするだけで仮想通貨XPが貰える!

仮想通貨

しかも対象はSteamの全ゲームです。システムはもう稼動していてSteamとXPのPortalサイトで設定すれば受取れます。設定方法もこの記事の後半で説明します。

XPの公式告知ページはこちら

Earn XP from Steam’s entire library! – eXPerience Points (XP) – Medium
XP Fam!

どれくらいもらえるの?

各種登録を済ませてRabi-Ribiというゲームで2時間、細切れの時間でももらえるかが試すために魔法の女子高生で10分ほど遊んでみました。

で、どのくらいもらえるのかですが・・・正直まだよくわからないです。

公式はプレイ時間に応じてとアナウンスしてるのですが、この表を見るとよくわからなくなってしまいました。6月6日の7時前に各種登録をして以降、上に書いた2時間10分しか遊んでいないはずなんですが6月7日の23時まで断続的にXPが送られ続けていますw。

もう合計で822XPになります。最初2時間プレイした時に、プレイし始めて1時間経った時にまず100XP(表の最初の2つ)が送られてきました。それで1時間100XPだと思ってツイッターでそうツイートしてしまったんですが、この表を見るとそうではないようです。

じつは登録してから最初にXPを受取るまで魔法の女子高生は一秒もプレイしてないんですね。しかし、項目には「A Magical High School Girl」(魔法の女子高生)とある。

そうなってくると登録以前の過去何日間かのプレイ時間が反映されてXPが送られてきているのかと考えてみたのですが、項目がRabi-Ribiと魔法の女子高生で交互で送られてくるのがよくわからないです。最近は魔法の女子高生のほうばっかりやってましたし。

うーん、どのくらい遊んでいくらもらえるのかはもう少し情報がないとわからないですね。

でも、お小遣い稼ぎくらいにはなりそうです。なにより好きなゲームをするだけでお金をもらえるという状況にワクワクします。Steamでよくゲームをする人やゲーム好きな人は登録しておいて損はないでしょう。

XPをもらうのに必要なもの

SteamアカウントとXPのウォレットを持っていることが前提になります。XPのPCウォレットを持ってない人は導入するのにこちらのページが参考になると思います。

XP(eXperience Points)ウオレットの作り方(Windows) - ライカを買うための仮想通貨ブログ
12月下旬にXP(eXperience Points)モデレーターの Kazmaro氏(@KazmaroXp )のrain(XP配布)祭きっかけでXPを知りました。何度か追加購入と鋳造(POSマイニング)で3000万XP保有しています。XP保有して2週間ほどで0.05円から0.35円まで上昇し下落しましたが、現在は0....

受取アドレスさえあれば良いのでdiscordのウォレットでもいけるのですが、discordのXP日本コミュニティはXPから独立してしまい、discordのXPウォレットを新規に作成できるのか把握していません。discordウォレットのほうが手軽なんですけどねえ。どなたか分かる方がいたら情報ください。

XPをもらうためにやらなければいけない3つのこと

手順は前述したXPの公式ページに書いてあります。公式ページを下にスクロールして「3 Things You MUST do to be paid」以下が登録するための手順です。ほぼ同じ内容ですがこの記事でも登録手順を書いていきます。

やることの3つのうち2つはSteam側の設定です。公式ページには

  1. 自分のSteamのプロフィールが「公開」であるか確認する
  2. 自分のSteamのゲームリストが「公開」であるか確認する

とあります。Steamにログインしてこの二つが公開か確認していきます。

ログインしたら、自分のアカウント名→プロフィールを選択します。

画面が変わったら「プロフィールを編集」→「プライバシー設定」とクリックしていきます。

下の画面が出てくるので赤枠で囲った部分が「公開」になっているか確認して、「フレンドのみ」「非公開」になっていたら「公開」にしてください。

また、これまで「フレンドのみ」や「非公開」にしてきて、プロフィールに個人情報を書いている人は、公開状態でも問題のないようにプロフィールを変更してください。

ゲーム詳細のところに「ゲームの詳細を公開中の場合でも、総プレイ時間は常に非公開にする。」とチェックボックスがありますが、私はチェックを外しました。XPの配布はプレイ時間に応じて支払われると公式から説明されていますので、非公開にしないほうが良いと考えました。もしかしたらチェックを入れてもXP配布に問題ないかもしれませんが念のためです。

これで三つのうち二つは終了です。

最後の一つはXPのPortalサイト「The Ladder」のアカウントを作って、そこに自分のSteamIDとXPウォレットの受取アドレスをヒモ付けます。

まずはXPのPortalサイト「The Ladder」に移動します。

https://ladder.xpcoin.io/

 

1.移動したら「CREATE ACCOUNT」をクリックしてアカウントを作ります。アカウントを既に持っている方は3まで飛ばしてください。

2.必要事項を記入して「register」ボタンを押します。

3.プロフィール画面になるので「Add GUID」をクリックします。

ここに自分のSteamIDやXPのウォレットを登録して連携させます。

4.「XP Wallet Address」が選択されていることを確認します。

5.自分のXPウォレットの受取アドレスを「GUID Value」に入力して「Add GUID」を押します。

6.次にドロップダウンメニューから「Steam ID Long」を選択します

7.今度はSteamIDを登録するために新しいタブを開いてSteamにログインします。

Steam Community
Community Hubs are collections of all the best community and official game content as rated by users.

8.さきほど公開設定するために閲覧したプロフィールページのURLアドレス欄にある17桁の数字が自分のSteamIDになります。それをコピーします。画像では数字の一部をぬりつぶしてます。IDばれても何もないと思うけど念のためです。

9.XP Portalサイト「The Ladder」を開いているタブに戻り、「GUID Value」にSteamIDを貼り付けて「Add GUID」ボタンを押します。

10.「View Profile」をクリックして自分のプロフィール欄の「GUIDS」をクリックします。正しく登録されていれば画像のようにXP Wallet AddressとSteam ID Longが表示されるはずです。

これで登録は完了です。

あとはSteamでゲームをすればXPがもらえます。

どのゲームでどのくらいXPの支払いがあったのかはトップページの「My XP Payouts」から確認できます。

↓こんな感じです。この履歴通りにウォレットに着金しています。

雑感

XPはまさかの分裂騒動で先行き不透明になったところから一転して明るいニュースが出てきました。XP本家もまだまだ終わっていませんね。Steamは世界中にユーザがいる巨大なゲームプラットフォームです。ゲーム系仮想通貨として大きな前進ではないしょうか。

コメント