統計検定2級ダメでした

勉強に集中できない日々が続いて、勉強が進まず受験すらしませんでした。一番ダメなパターンですね。

初めてのCBT試験だったわけで、勉強の進捗がどんなに進んでなくても受験してみれば、試験の流れがわかるなど学びになるところはあったはずです。場慣れも大事ですしね。

足りない知識で試験を受けてみるのもその時点でどれくらいできるかわかるし、これからの指針にもなったはずです。

やっぱり、資格試験は一度申込みをしたからには、インフルエンザにでもかからない限り受験するべきですね。受験料がもったいない。

試験当日は、この試験に使う時間が別のことに使えるとか自分に言い訳しちゃうんですが、目の前のことから逃げる思考ですねこれは。

もう一度受験してリベンジするつもりですが、CBT試験はいつでも試験が受けられるわけですし、次は勉強が終わってから受験申込みをします。

コメント

スポンサーリンク